ウユクリーム

ウユクリームはピンクと水色どっちがいいの?比較して分かった真実!

投稿日:

こんにちは。オルチャン博士です!!!

肌が白くなるクリームということで韓国でも話題のウユクリームですが、種類がたくさんあってどれがいいのか分からないという話をお聞きします。

ウユクリームの中で有名で人気な、ピンクと水色のウユクリーム、どっちがいいのか調べてみました。

 

出しているメーカーは違うの?

 

ウユクリームは、同じように牛乳パックのような形をしており、水色とピンクと2つの色が存在しますが、これは出しているメーカーが違います。

 

水色のウユクリームは韓国のコスメブランド「3CONCEPT EYES(スリーコンセプトアイズ)」から出ている商品です。

 

ピンクのウユクリームは韓国のコスメブランド「berrisom(ベリサム)」から出ている商品です。

 

ですので、同じ化粧品でも、出ているメーカーで、価格が違ったり、品質が違ったりとするようにウユクリームも同じで、ピンクと水色によって違いがあります。

 

まず、ウユクリームの発祥は3CEが出している、水色のウユクリームです。
3CEが商品を作ってから、肌が白くなるということで人気が爆発し日本でも話題になりました。

 

それをベリサムが真似して独自に作ったウユクリームがピンクのウユクリームです。

 

では、実際の入っている成分は違うのでしょうか。

 

ピンクと水色のウユクリーム 成分に違いはあるの?

 

●3CEのウユクリーム(水色)
公式サイトを確認すると、肌を白くするのはもちろん、肌にも優しく、保湿効果もあり商品のようです。

 

入っている成分を確認すると「牛乳たんぱく質エキス」「カカオシードバター」「ビタミンE誘導体」など、美白効果や保湿効果がある成分がたくさん入っています。

 

 

●「牛乳たんぱく質エキス」は、溜まった古い角質を除去してくれ、透き通る素肌に効果があります。

●「カカオシードバター」は肌に薄い保護膜を形成してしっとり潤いをキープしてくれます。

●「ビタミンE誘導体」は抗菌化作用があり肌を保護してくれます。

 

中でも特徴なのが「ウユクリーム」別名「牛乳クリーム」と呼ばれるように、牛乳たんぱく質エキスが50%も入っているのが特徴です。

 

牛乳たんぱく質エキスが、白い肌になるだけではなく、ツルツルの美肌になることができるんです。

 

一方でピンクのウユクリームは?

 

●ベリサム(ピンク)のウユクリーム
公式サイトを見ると、水色のウユクリームと同じように、ウユクリームの特徴である「牛乳たんぱく質エキス」はもちろん入っていますが、含有量は水色よりも少ないようです。

 

 

ピンクのウユクリームの特徴として、牛乳たんぱく質を含む美白効果成分が9種類入っており、

 

さらに、

 

保湿効果のある水分鎮静成分も9種類入ってるんですね。

 

ですので、保湿効果も高いのが特徴のようです。

 

シワ予防に効く「アデノシン」という成分が配合されているのも特徴ですね!

 

多少入っている成分に違いはあるものの、入っている成分に大きな違いはないようです。

 

では、実際に使った人はどのような思われているのでしょうか。

 

実際にどっちも使った人の口コミは?

 

ピンクと水色 どちらも使ったことがある人の口コミ

[titled_box color="white" title="口コミ① (25歳 OL)水色の方が白くなるし持続性がある"]

ピンクの方が水色のウユクリームよりサラッとした感じ。
あまり持続性はないかも。
香りは、バニラシェイクのような香りがするピンクが好み。
白くなるのは、水色のほうが効果あるかな。

[/titled_box]

[titled_box color="white" title="口コミ②(27歳 OL)水色の方が質は高い"]

ピンクの方は、クリームがゆるくて水色と比べると水っぽい感じ。
だから塗りムラが出て落ちるのが早いです。
午前中につけても、夕方にはほぼとれている感じです。

 

水色は、クリームがこっくりしていて、ムラにならずに、落ちにくい!
ピンクの方が、価格は安いですが、ちょっと高くても質の高い3CEを買うべきかな。

[/titled_box]

[titled_box color="white" title="口コミ③ (32歳 主婦)時間が経つと浮いてくるので、水色に戻しました"]

以前は水色のものを使用していたのですが、
ピンクは価格が半額以上安いのでピンクを使ってみることにしました。
ですが、値段だけあって時間が経つと浮いてきちゃうので、3CEに戻しました。

[/titled_box]

[titled_box color="white" title="口コミ④ (27歳 主婦)水色はピンクより美白になる"]

ピンクは、肌も自然にトーンアップする感じで、少し甘い匂いがします。
水色は、ピンクより美白にしてくれる。
価格はは高いのですが、水色の方が質がいいので使ってます。

[/titled_box]

[titled_box color="white" title="口コミ④ (22歳 女子大生)ピンクと水色値段だけの差はあると思う"]

水色はピンクより、安いので購入しました。
結果、値段だけの差はあるなと感じました。
水色よりもムラなるので、少し白浮き感があります。

[/titled_box]

・水色の方が、ムラになりにくい
・水色の方が、美白効果がある
・水色の方が、長持ちする

などの口コミがありました。

[icon image="arrow4m-r-r"] 結果的にみると、ピンクと水色をどちらも使ったことがある人は、水色の方が良いと感じるようですね。

 

口コミにも、ピンクの方が安いとありましたが、価格はどうでしょうか。

 

価格はどれぐらい?

 

●3CE(水色)のウユクリーム

オープン価格:3,700円

 

●ベリサム(ピンク)のウユクリーム

オープン価格:2,100円

 

倍近く差がありました。

 

やはり、口コミ通りに効果や質が高い、水色のウユクリームの方がお値段も高いようですね。

 

もちろん、これはオープン価格なので、楽天やアマゾンなどで購入するのをお勧めします。

ウユクリーム ピンク 水色 どっちがいい? まとめ

 

[icon image="point3-1-r"]ピンクと水色はメーカーが違う

 

[icon image="point3-2-r"]水色は質が高く、価格は高い

 

[icon image="point3-2-r"]ピンクは質は落ちるが、価格は安い

 

安物買いの銭失いには、ならないようにしたい方は、水色を買うのをお勧めします!

-ウユクリーム

Copyright© 人気の韓国コスメ!韓国の化粧品ブランド ランキングはこちら! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.